【ご案内・協力イベント】「ビジネスと人権」NAPは今どうなっているのか?

2018年に本格的な策定プロセスに入った日本の「ビジネスと人権に関する国別行動計画(NAP)」は、現在さらに次の段階に進みつつあり、2019年7月30日にはNAPに盛り込むべき「優先分野」を定めたとされる政府文書「ビジネスと人権に関する我が国の行動計画(NAP)の策定に向けて」が公表されました。政府は2020年半ばのNAP策定を目指すとしています。
ビジネスと人権NAP市民社会プラットフォームでは重要な段階にさしかかろうとしているビジネスと人権のNAPの今とこれからについて市民社会の視点から応え、ともに考える学習会を開催します。

日 時:2019年10月3日(木)18時30分~20時30分
場 所:日比谷図書文化館 スタジオプラス(小ホール)

詳細、お申込みはこちらからお願いします。

関連記事

ページ上部へ戻る