社会的責任に関する円卓会議

2009年3月、「安全・安心で持続可能な未来に向けた社会的責任に関する円卓会議」が発足しました。
日本で最初のマルチステークホルダー・アプローチの場となる「円卓会議」は、従来の政府が主催する審議会とは異なり、企業、労働組合、消費者団体、金融セクター、政府、そしてNPO・NGOなどが共同で生み出した協議の場です。「社会的責任」をキーワードに、他セクターと議論しながら、社会の課題を解決していく場となります。

「NNネット」は、この「円卓会議」とNPO・NGOをつなぐため、代表協議者の選出や協議テーマの検討、協議経過の報告等も行っています。ぜひ「NNネット」に加入し、この取り組みにご参加下さい。

現在、4つのワーキングループ(WG)にNNネット代表協議者 をそれぞれ派遣しています。 各WGにおける活動状況や成果文書をご紹介します。

人を育む基盤の整備WG
持続可能な地域づくりWG 『地域円卓会議』のススメ【PDF 2MB】

ともに生きる社会の形成WG
「ともに生きる社会」のための暮らしやすさの10の指標【PDF 594KB】

地球規模課題への参画WG

ページ上部へ戻る