第13回(2020年度)通常総会開催報告

2020年5月26日にNNネット第13回(2020年度)通常総会を開催しました。
下記に概要をご報告いたします。

決算書および事業計画書については、下記ページをご参照ください。

事業計画(2020年度事業計画等)

財政状況(2019年度決算・2020年度予算等)

===開催報告(概要)===

2020年5月26日(火)にオンラインにて
第13回(2020年度)通常総会を開催いたしました。

■2019年度の事業報告、決算報告
全体方針、主催事業、共催事業、組織運営について担当した幹事団体より
ご報告しました。

続いて決算案および監事による監査の実施についてもご報告し、承認いただきました。

■2020年度事業計画、予算
NNネットでは、2020年度には下記のプロジェクトを立ち上げ、
各プロジェクトに担当の幹事団体を設けてプロジェクトごとに事業を行っていくこと
についてご説明し、承認いただきました。

プロジェクトのテーマ
(1)社会責任に関連する規格の策定・普及
(2)公共調達をはじめとする調達における社会責任対応推進
(3)NPO/NGOの社会責任(NSR)への取り組み推進
(5)SDGsと社会的責任

そのほか、各プロジェクトを主体とした情報発信、
および政策提言についても実施していきます。

事務局業務については、2019年度から引き続き業務を複数の役割に分け、
幹事団体が分担して担っていくこととなりました。

■NNネットからの代表協議者の選出について
NPO/NGOグループとして各委員への代表協議者を選出しました。

【1】ISO26000 ISO/SR幹事会
【2】「社会的責任に関する円卓会議」※
【3】「一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク」社会的責任ユニットへのユニット幹事

 ※会議実施のタイミングで改めて個別に依頼予定

■2020年度幹事団体の選出
下記の5団体からの立候補が承認されました。
(特)難民を助ける会
(特)NPOサポートセンター
(一財) 北海道国際交流センター
人と組織と地球のための国際研究所(IIHOE)

■2020年度監事の選出
日向寺 司さまが幹事会より推薦され、承認されました。

■その他ご意見
今年度ははじめてのオンラインにて実施し、全国の会員団体様にご参加いただきました。
新型コロナウイルス感染拡大の影響を受ける中、NNネットへの期待の声もお寄せいただきました。
いただいたご意見を踏まえて、今後の幹事会等でも議論しながら進めてまいります。

 ・オンラインの活用はNPO/NGOの得意分野であり、この機会を活用してほしい
 ・新型コロナ対応におけるマルチステークホルダーでの取り組みに期待
 ・ISO26000に関するNNネットの取り組みは英語で発信してほしい

ご参加いただいた会員のみなさま、
また議案をご確認いただき委任状をお送りいただいたみなさま、
誠にありがとうございました!

今後も、幹事会のご報告や各種セミナーの開催案内など、
NNネットのホームページおよび本会員メーリングリストなどでご報告して進めてまいります。

NNネット幹事団体

関連記事

ページ上部へ戻る