【第118回幹事会開催報告】

2018年11月20日(火)に第118回 幹事会を開催いたしました。
今回は下記の内容について議論しました。
オブザーバーとして日本ILO協議会 熊谷様にご参加いただき、
10月末にインドネシアで開催されたISO26000国際フォーラム
ならびに(前)PPO会合について、ご報告・共有いただきました。
その概要も下記にお伝えします。

 

【第118回幹事会開催報告】

■ISO26000の今後の体制、およびNNネットの関わりについて

ISO26000発効後の普及啓発活動等を実施していたISO26000 PPO(Post Publication Organization)
の運営事務局を務めていたスウェーデンとブラジルが撤退し、PPOが解散。
新しいネットワークをつくる動きがあり、
「ISO26000 Stakeholders Global Network(SGN)」が結成された。
各国の規格協会(NSB)も別カテゴリーとして参加することになり、計7分野で構成。
議長:オーストリア、副議長:オランダ、インドネシア、事務局:Ecologia(米国)、中国

今後は新しい組織でISO26000の普及啓発、ISOへの関与、
電話会議、「オープンフォーラム」の開催などがされていきます。
2019年6月には北京にてCSRセミナーの開催も予定されています。

この新しいネットワークについて、NNネットとしては継続的に関与し、
NNネットの幹事でもあるCSOネットワーク黒田さん、AAR堀江さんが
NNネット代表として議論に加わることになりました。
また、新しいネットワーク(SGN)設立に関するイベントを
NNネットのSRセミナー企画として開催してはどうか、
日本でのネットワークづくりについても、企業、労働組合、消費者団体等に声掛け
しながら働きかけできるといいのではないか、という意見交換をしました。

 

■事務局状況確認
現在、NNネットでは事務局業務を下記の5つに分割し、情報共有しながら進めています。
・会計(NPOサポートセンター)
・会員管理(CSOネットワーク)
・在庫管理(難民を助ける会)
・幹事会および総会準備に係る事務(IIHOE)
・広報(環境パートナーシップ会議)

今回は特に今年度の会費請求の状況確認、
事務局経費の取り扱いについて確認しました。

 

■今後の事業計画
NNネットでは、今年度は下記の予定でSRセミナーを実施します。
各回の詳細は、広報文作成でき次第、本HPでご案内します。
今回の幹事会では1月以降のセミナーの企画スケジュールについて議論しました。

2019年1月22日(火)「ISO26000 Stakeholders Global Network(SGN)」の発足と、
その国内フォローアップ組織の在り方について(仮題)
*当初「ビジネスと人権」テーマでの開催を予定していましたが、上記に変更することとなりました。
2019年2月19日(火)「MSPで進めるSDGs」(仮題)
2019年3月19日(火)「非営利セクターの社会責任とガバナンス」(仮題)

セミナー以外では、下記のプロジェクトごとに企画案を作成しています。
今回の幹事会では特に、地域のSRをテーマとした企画の進捗等について確認しました。

(1)社会責任に関連する規格の策定・普及
(2)公共調達をはじめとする調達における社会責任対応推進
(3)「ビジネスと人権に関する国別行動計画」の策定に関する働きかけ・啓発
(4)NPO/NGOの社会責任(NSR)への取り組み推進
(5)地域におけるマルチステークホルダー連携の推進
(6)SDGsと社会的責任

 

■今後の幹事会開催日程
幹事会は基本的には隔月(奇数月)開催とし、次年度計画のための議論が必要な際には、
12月及び2月にも開催予定です。

・2018年12月18日(火)14:30-16:00(予備日)
・2019年1月22日(火)14:30-16:00
・2019年2月19日(火)14:30-16:00(予備日)
・2019年3月19日(火)14:30-16:00

幹事会のオブザーブを希望される方は下記メールアドレスまでご連絡ください。
office[]sr-nn.net  []を@に変えて、お送りください。

関連記事

ページ上部へ戻る