市民社会組織の説明責任の取り組みを紹介する「CSOアカウンタビリティ・ポータル」のご案内

NNネット幹事団体の日本NPOセンターでは、アジア太平洋地域の国々の市民社会組織 (CSO)の アカウンタビリティ(説明責任)の取り組みを紹介するポータルサイトを開設いたしました。

CSO アカウンタビリティ・ポータルサイト
http://cso-accountability-portal.net/

このポータルサイトでは、アジア太平洋地域の非営利組織の間で広まりつつある、アカウンタビリティ確保のための自助努力実践ツールなどを紹介しています。

現在は国内事例5件、アジアの事例5件に加え、市民社会の国際的連合組織であるCIVICUSが発行する市民活動団体の自己規制の手引きを日本語と英語の二か国語で紹介しています。紹介事例は今後も増えていく予定です。

紹介しているツールの中には、NNネットの幹事団体でもあるJANICの「アカウンタビリティセルフチェック」も掲載されております。ぜひご覧ください。

また、アカウンタビリティの取り組みの実践ツールを行っている団体がある場合はツール内の「事例を送る」ボタンからぜひ事例をご提出ください。サイトにてご紹介させていただきます。

関連記事

ページ上部へ戻る