3/31(火)開催 「持続可能な調達に関する国際規格」コメント検討会

会員限定:3月31日「持続可能な調達に関する国際規格」コメント検討会

現在、ISOでは持続可能な調達に関する国際規格の策定が進んでいます。
ISO26000とも密接に関連する規格であることから、発行後のISO26000を議論する場であるSR幹事会でこの規格についても取り扱われることとなりました。SR幹事会にはNNネット代表協議者として、CSOネットワーク黒田かをり事務局長とAAR Japan[難民を助ける会]の堀江良彰事務局長が参加しています。

同規格については、現在、Committe Draft3 (CD3)の段階で、これに対するコメントを各セクターからSR幹事会へ提出いたします。NGOセクターの意見を取りまとめて届けるため、NNネット会員限定のコメント検討会を下記の日程で開催いたします。

コメント検討会

日時:3月31日〈火) 10:00~12:00
場所:AAR Japan[難民を助ける会]3階会議室

(〒141-0021 東京都品川区上大崎2-12-2 ミズホビル3階)
http://www.aarjapan.gr.jp/about/map.html

※同規格CD3は、日本工業標準調査会(JISC)のウェブページにてご覧いただけます。(英文・和文あり)
ISO/PC277(持続可能な調達)の委員会原案(CD3)に対する意見照会

コメント検討会への参加を希望される方は、NNネット事務局までメールにてお名前と所属をお知らせください。

NNネット事務局:office@sr-nn.net

関連記事

ページ上部へ戻る