事業計画

2017年度の事業計画の方針

  1. NPO/NGOが自ら取り組む社会的責任(以下、SR)の普及
    NPO/NGOが自らの組織で取り組むSRを推進するため、具体的な取り組みを紹介し共有する機会を広げる。
  2. 他セクターとの協働によるSRの普及
    さまざまなセクターと連携してSRへの取組みを促進するべく、NNネットはNPO/NGOの取組みの成果を他セクターと共有し、また他セクターの取組みからも学ぶとともに、他セクターのSRへの取組みを促すNPO/NGOを育成・サポートする。
  3. 社会的影響力のある課題に対するマルチステークホルダープロセスの推進とアドボカシー(政策提言)の強化
    持続可能な調達企画(ISO20400)/SDGs/2020年の東京オリンピック・パラリンピックなどの社会的影響力の大きなイベントでマルチステークホルダープロセスを元に社会的責任が果たされることに尽力するとともに、社会的影響力のある課題の重要性、具体策を提言していくとともに、地球環境問題、貧困問題などの国際的な課題へのアプローチの過程でSRへの配慮がなされること、またその担い手自身が社会的責任を果たしていくことの必要性を訴える。

実施期間
2017年4月1日~2018年3月31日

事業計画

2017年度事業計画

2016年度事業計画

2015年度事業計画

2014年度事業計画

ページ上部へ戻る