お知らせ:経済産業省/日本規格協会主催 SRとISO26000に関するセミナーが各地域で開催されます

政府による SR / ISOの普及活動事業としまして経済産業省/日本規格協会主催にて、以下のようなセミナーが開催されます。
11/17 名古屋会場には、NNネット幹事団体・CSOネットワーク事務局長の黒田かをりさんも登壇されます。SRの実践に携わっておられる皆さまにぜひご参加いただければと存じます。

詳細は以下にあります日本規格協会のHPよりご確認ください。

経済産業省 SRの普及活動事業 SR/ISO26000(社会的責任)普及セミナー【無料】~なぜ今SRが求められているのか~

SR/ISO26000(社会的責任)普及セミナー~なぜ今SRが求められているのか~

社会経済の多様化・国際ネットワーク化が進む中で、
SR(社会的責任)の組織への影響力は日増しに増大しています。
しかしその普及は未だ足踏み状態の部分が残ります。
そこで本事業では、SRへの理解を中小・中堅組織を主な対象として、
身近に迫りつつあるSRに纏わる負のインパクトや正のインパクトとを
事例を用いてわかり易く説明します。

(SRとは企業(CSR)だけではなく、多様な組織を包含する社会的責任の概念です。)

開催概要

《日時》
【名古屋】 2014年11月17日(月) 13:00~17:00
【東 京】 2014年11月21日(金) 13:00~17:00
【大 阪】 2014年12月 5日(金) 13:00~17:00

会場及び定員
【名古屋】栄ガスビル501会議室 120名(名古屋市中区栄3-15-33)アクセス
【東 京】 都道府県会館 101大会議室 160名(千代田区平河町2-6-3)アクセス
【大 阪】 天満研修センター 205ホール 150名(大阪市北区錦町2-21)アクセス

参加費》無料

《主催》経済産業省/一般財団法人 日本規格協会

《対象》SRに関し以下を検討/模索している組織や個人

  • 変化しつつある社会における、SRの今日的意義・影響力を知りたい。
  • 海外進出等でのリスクマネジメントとしてSRの活用を検討している。
  • 地域課題、社会課題への解決にSRの活用を検討している。
  • SRを実践したものの、より高度な活用を模索している。

《プログラム(敬称略)》
名古屋(11月17日)

  • 「今なぜSRなのか-社会環境の変化とSRの影響力及びその活用」
    ((株)日本総合研究所理事) 足達 英一郎
  • 「SRによる取り組みが新たな活力を生み出す」
    (損害保険ジャパン日本興亜(株) CSR部上席顧問/明治大学経営学部特任准教授) 関 正雄
  • 「『社会課題の解決を目指して』NPO/NGOとSR、ISO26000」
    ((一財)CSOネットワーク 事務局長・理事) 黒田 かをり

東京(11月21日)

  • 「今なぜSRなのか-社会環境の変化とSRの影響力及びその活用」
    ((株)日本総合研究所理事) 足達 英一郎
  • 「海外腐敗行為防止に向けた取り組みを中心として」
    (学校法人 麗澤大学 大学院 経済研究科教授 商学博士) 髙 巖
  • 「労使での課題解決とSR-社会的利益の好循環」
    (日本労働組合総連合会 総合政策局 経済政策局 次長) 春田 雄一

大阪(12月5日)

  • 「今なぜSRなのか-社会環境の変化とSRの影響力及びその活用」
    ((株)日本総合研究所理事) 足達 英一郎
  • 「中小企業とSR」
    ((一財)商工総合研究所 主任研究員) 藤野 洋
  • 「ステークホルダーとしての消費者と消費者課題」
    ((独)国民生活センター 理事長) 松本 恒雄

※ 各講義のタイトル及び内容は、以下をご覧ください。
※ 各講義の最後に10分程度の「まとめと復習」があります。
※ 都合によりプログラム・説明内容・講演者を変更させていただく場合があります。

詳細・お申し込み

本セミナーの詳細・お申し込みについては下記の公式サイトをご覧ください。
http://www.jsa.or.jp/standard/meeting_02.asp?fn=iso26000.htm

関連記事

ページ上部へ戻る